バス旅ルートの見どころ

観る・・・日本の原風景を巡る

  • 常照皇寺
  • かやぶきの里
  • 美山民俗資料館
  • ちいさな藍美術館
  • 沿線の車窓
  • 京北地図
  • 美山地図

各店舗・施設の営業時間・定休日等は、季節により変更されることがあります。また、年末年始期間は、多くの店舗・施設が休業となります。
詳しくは、各店舗・施設にお問合せください。

京北常照皇寺観る

京北常照皇寺観る

  • 光厳法皇が1362年に開いた臨済宗天龍寺派の禅宗寺院。
    周辺の自然を庭に見立てて造られたと言われる庭園は、都会の喧騒から離れた京北の地で、訪れる人の心を凛とさせてくれます。
    春には国の天然記念物である「九重桜」、秋には堂の奥庭の「紅葉」が美しく咲き誇るなど、一年を通じて訪れる人を魅了してやみません。

  • 拝観時間:9:00~16:00
    拝観料:400 円〜500 円(志納金)

  • 常照皇寺
  • 常照皇寺

美山かやぶきの里観る

美山かやぶきの里観る

  • 美山を代表する観光スポット。
    中でも、この「北」集落は、約50戸の集落のうち8割が今では珍しくなったかやぶき屋根のまま現存しており、1993年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
    日本の原風景に出会える場所として、四季を問わず国内外からの観光客でにぎわっています。

  • URL:https://kyotomiyama.jp/ (美山ナビ)

  • かやぶきの里
  • かやぶきの里

美山美山民俗資料館観る

美山美山民俗資料館観る

  • かつての美山の暮らしを今に伝える資料館。
    約200年前のかやぶき民家を復元した母屋・納屋・倉が公開されており、かやぶき屋根の裏側を見られるほか、当時の農機具や生活用品、約200点を展示しています。
    また、資料館の縁側では、飲むと美人になると言われる美山の薬草茶がいただけます。
    のんびり景色を眺めながら、日本昔話の世界を体験してみてはいかがですか?

  • 営業時間:4月〜11月 9:00~17:00
         12月〜3月 10:00~16:00(月曜休館)
    URL:http://www.kayabukinosato.com/
    入館料:大人300 円、中学生以下無料

  • 美山民俗資料館
  • 美山民俗資料館

美山ちいさな藍美術館観る

美山ちいさな藍美術館観る

  • 地元在住の藍染作家、新道弘之氏により2005年設立された私設美術館。
    世界中から収集した珍しい藍染のコレクションを公開しており、昔ながらの藍染の様子を見学することもできます。

  • 営業時間:11:00~17:00
    休館日:木曜、金曜(但し祝日は開館)
        お盆、冬期休暇あり
    URL:http://shindo-shindigo.com/
    入館料:一般300 円、高校生以下 無料

  • ちいさな藍美術館
  • ちいさな藍美術館

京北美山沿線の車窓観る

京北美山沿線の車窓観る

  • 美山・京北バス旅ルートの沿線は、川沿いの盆地に広がるのどかな田んぼの風景や、集落をまたぐ山越えなど、都会ではなかなか味わえない、自然溢れる車窓が楽しめます。

  • 沿線の車窓
  • 沿線の車窓

ページ上部へ戻る